top of page
  • 執筆者の写真k.i

モートン病のおすすめケア

モートン病(モートン神経腫)は、足の第3と第4の趾骨間にある神経が圧迫され、炎症や腫れを起こすことで痛みが生じる状態です。

特に足の前方のアーチが落ちている状態の開帳足の方に多く見られます。



まずは、日常的な対策として適切な靴の選択

•広いつま先部分: 圧迫を避けるために、つま先が広めの靴を選びます。

•女性の場合ですと低いヒール: 高いヒールは足の前部に圧力をかけるため、低いヒールの靴を選ぶことが望ましいです。




ストレッチ

•足の筋肉やアキレス腱のストレッチ: 足の柔軟性を高め、圧迫がかかりにくくします。





•足指の強化運動: 足の筋肉を強化することで足の横アーチをサポートし足の神経を圧迫しないようにケアしていきます。


まずは

1:爪先を伸ばすトレーニング  

10〜20回 朝晩2セット

足指を使い、つま先をしっかりと伸ばす意識で行ってください。








2:足指だけを曲げるトレーニング  

10〜20回 朝晩2セット

つま先を引き付けたまま足首を固定して足指だけを曲げてください。

​足指の付け根にキツさを感じるといいでしょう。





3:爪先を引き上げるトレーニング 舟状骨を支えてくれる筋肉を鍛えます!


10〜20回 朝晩2セット

足裏から装着し、つま先を膝の方向へ引き寄せます。足指も最後までしっかり引き寄せてください。前脛骨筋を鍛えることができます。







4:爪先を引き上げるトレーニング 舟状骨を支えてくれる筋肉を鍛えます!


10〜20回 朝晩2セット

軸足にフロッグハンドを装着して、片足立ちになります。

片足立ちを安定させることはアーチが必要になりますので、自然とアーチを作る筋肉ができてくるでしょう。





モートン病のケアには、症状の軽減と再発防止が重要です。これらのケア方法を試す際は、自分に合った方法を見つけることが大切です。また、症状が重い場合や自己管理で改善が見られない場合には、専門の医療機関を受診することをお勧めします。


おすすめのトレーンンググッズはこちら!

フロッグハンド


Amazon


楽天

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page