top of page
  • 執筆者の写真k.i

足底腱膜炎の方におすすめのケア方法

足底腱膜炎の方は、足裏の筋肉が炎症を起こしている状態です。特に足の踵よりの筋肉が炎症を起こしている状態であることが多いです。


まずは、安静にすることが最も重要です。


とはいえ、仕事や部活などで休むわけにはいかない方がほとんどだと思います。


その中で、やってほしいことを紹介します!


1アイシング

足の炎症を抑えて、足の痛みや腫れを最小限にしましょう。






2マッサージ

炎症が治ってくると、マッサージを始めましょう。

硬くなった筋肉をほぐして、筋肉をリラックスさせましょう!


3ストレッチ

次にリラックスした筋肉を伸ばして、筋肉に優しくストレスをかけていきます。

柔軟性を高めて運動に耐えられるようにしましょう!


4足指トレーニング

最後にトレーニングで、筋肉に負荷をかけて足の耐久性を高めます。

耐久性を高めることで、足の疲労を軽減し足の怪我を未然に防げるようになります!



では足指トレーニングをご紹介します!


1:爪先を伸ばすトレーニング  

10〜20回 朝晩2セット

足指を使い、つま先をしっかりと伸ばす意識で行ってください。




2:足指だけを曲げるトレーニング  

10〜20回 朝晩2セット

つま先を引き付けたまま足首を固定して足指だけを曲げてください。

​足指の付け根にキツさを感じるといいでしょう。




やりすぎは禁物です。

少しずつトレーニングを行って、足の裏をケアしましょう!


おすすめのトレーンンググッズはこちら!

フロッグハンドソフトタイプ


Amazon


楽天



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page